スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴょん吉 ニンジンに食いつくの巻

SOELで飼ってるうさぎ。



かわいいでしょ!

うさぎって、ほんとに人参が好きながやね~!見よったら、まるでピーターラビットみたい(^-^)

スタッフが畑でみつけて連れて帰って来た当初は、人前では野生のプライドか何も食べようとせんかったのに、最近は堂々としたもの(笑)

雨ニモマケズ ヒルニモマケズ

IMG_1716.jpg

今年は、土地をお借りして
無農薬で自分の田んぼにも挑戦中でございます。

今日は、田植えでござんした。
雨が来る前にやらんといかん~
と大急ぎで済ませました。

幸いにも田植えが終わるまで
雨は持ちこたえてくれました!
普段の行いがモノを言ったみたいです:p

去年は、人生で初めて田んぼに入らせてもらって
今年は、一から自分でお米作り。
とってもわくわくしています。

今年初めて知ったことは
田植えの前にする作業がとにかく多いということ。

こういった昔ながらの田んぼでは
石垣と畦の草刈りに始まり
畦を削って 水を張って
畦を塗って(泥を積んで水が漏れないように壁を作る作業)
代掻きをして(田んぼを耕して肥料を混ぜ込んで表面をならす作業)
それでようやく稲を植えることができます。

大変やけど
お金にはならんろうけど
それでもやっぱり
自分の主食を自分で育てられる喜びは
なにものにも換えがたい。

上と下と二枚借りているので
上の小さい方は今勉強している有機農法のやり方を自分なりに実践して
がんばります。
おいしいお米をつくりたいなあ ^-^

SOELの先輩西森さん、
佐川町の地域おこし協力隊の坂本梨恵ちゃんが、
助っ人に来てくれました。
なかなか上等なヒルを目の前にしても
裸足で手伝ってくれてありがとう!
(噛まれんでよかった~)
田んぼを貸してくださっている田んぼの先生山崎さん、
ありがとうございました!

収穫まで、がんばるぞ~

IMG_1691.jpg 畦も自分で塗ったぜよ!

IMG_1703.jpg 先生はやはりサマになっちゅう。

プロフィール

rina jan

Author:rina jan
高知県越知町 
地域おこし協力隊
北海道函館市出身 29歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。