スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北TOHOKU -The area hit by Tsunami①

「百聞は一見にしかず」
ということを身をもって感じた一週間を終えて
一昨日の晩、岩手から函館に帰ってきました。

被災地は、
もう大きな瓦礫が散乱した状況ではないものの
取り壊しを待っている家屋はまだまだあります。
集められたた瓦礫が、所々にうず高く積まれていました。
集落、地域そのものがなくなってしまった地域では
人けのない荒野が広がっていました。

IMG_0937.jpg IMG_0981.jpg IMG_0986.jpg

大槌町の箱崎地区という海沿いの集落。
漁港であり、
美しい海岸は海水浴場でもあり
毎年トライアスロン大会が開かれていたという場所だそうです。

IMG_0995.jpg

残された家々の基礎を前にして
かつてそこにあった賑わいを想像しました。
震災前の姿を知らない自分でも呆然とする光景に
地元の人たちの気持ちはおもんばかることもできません。
やさしく日差しが注ぐ、そんな日にはなおさら
残された人たちの心は締め付けられてしまうような
そんな気がしました。

IMG_1005.jpg IMG_1008.jpg IMG_1013.jpg

半壊した建物の残る釜石市街では
建物の外壁に、赤色で書かれた×と白色で書かれた○が印されていました。
米軍が被災者の捜索に関わっていた当時
遺体が発見された時に赤で×を
その遺体が収容された時に白で○を書いて
目印にしたのだそうです。
IMG_0979_20120410112753.jpg
堪りませんでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rina jan

Author:rina jan
高知県越知町 
地域おこし協力隊
北海道函館市出身 29歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。