スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑通信~!

越知周辺の在来種、大平カブ。
今年の第一号が収穫できました~(^o^)



紫色が鮮やかで超きれいです。
第一号は家で煮物にして食べました。
柔らかくてあまくてとっても美味です。
今年は結構たくさん作っているので、
おち駅にもだいぶ出せると思います^ ^

今日畑に取材(?)&手伝いにきてくれた佐川の内田君。



霜が降りる前に、
さつまいも掘り終わりました!

「紅あずま」という品種と、
ねっとり甘い「安納芋」、
干し芋用の「東山」もちょこっと植えていたのですが、

紅あずまはなかなか豊作!



有機栽培のサツマイモがほしい方、
ご注文承ります。

安納芋は乾燥に弱いのでしょうか。
今年の夏の水不足ではよう太らんかったみたいです…

一昨日いも掘りしていたところ…



冬眠中のカエルを起こしてしまいました。

カエル君、
寝ボケまなこ。
かわいい~
ごめんごめん。

土を掘るといろいろ出てきます。

これは何のさなぎかな~?

最後にとびっきりの美人をどうぞ。


もうひとかた。


誰かわかるでしょうか?

昨日の福祉大会での
谷の内フラガールズです^ ^


それではまた!
スポンサーサイト

弁解、そして田んぼの最近

うわうわうわーい
恒例の!月1更新!すみません!

なぜにこんなに滞るかというと…
…なんとなく完璧主義だからです!
…うそじゃありません!
ブログに、ざっとしたこと書かれん!
と思って、ちゃんと書ける時に書こう!
と時機をじっと待ち…
時は経ち…
年をとり…

と、こんな具合です。
すいません。

さてさて、
田んぼの草草草草、といろんな人に言われ続けてますが、
稲の花が咲いてしまったので、草引きお休み中です。

稲の受粉時期に田んぼに入ってごそごそせられん、
ちゅーことを、
今年始めて知りました。

それまでに草引き、終わらせちょかないかんがですね。

しかし。
仕方がない。
今年は、自分の能力以上の面積に田畑を広げてしまったので、
これでもう精一杯です。

皆々様、私に会ったら、
「田んぼの草」というお言葉は
NGワードでございます。

草が生えても植物は育つ!

そして、
草は根絶させるべきもの、
という考えが、除草剤文化を生むのでございます!

しかしながら…
抑草技術を身につけないかん。
今年も、米ぬか抑草など
いろいろ試してはみたのですが、
いろいろな条件が整わず、大分生えました。
次回への課題です。
まだまだ勉強が必要じゃ!

ところで、
今年は稲の成苗一本植え
というのを試しているのですが、
良い株は30本以上に分けつして、
2-3本植えよりも
むしろ調子がいいような感じがしてます。楽しみ!

それでは、
元気な雑草をバックにした楽しげな草引き風景とともに、
今日はお別れいたします。

アシタマニアーナ!



今年の草引きお助け隊第一号、
お菓子屋 g のあきちゃんです。
去年に引き続き、ありがとうございます。

さあ、植えるぜよ~

いよいよ、(ようよう?)
今週土曜日に田植え、します
すべて、手植えします
まだまだ参加者募集中★
ご希望の方は前日までにわたすまでご連絡を~^ ^
見物応援も大歓迎です(笑)


いまの田んぼ

日時: 6月15日(土) 9時~
持ち物: 飲み物、タオル、田靴か長靴下(はだしで植える方は不要)
場所: 越知町遊行寺の有機無農薬栽培の田んぼ

お昼はみんなで食べる美味しいカレー付き!


通りがかりで畦塗りを教えてくださった栃の木集落の今朝俊さん


去年の稲刈りのようす

去年に引き続き、
田んぼは山崎耕助・玉恵夫妻にお借りしています。
今年もお世話になっております!m(_ _)m



待ってま~す(*^o^*)/

ごぶさたいたしました

いつまで文旦まつりやりゆうがや?!
まさか来年の文旦まつりまでそのままやないろうな!?
といろんな人に言われてしまったので
いい加減更新します。

気づいたら3ヶ月書いていなかった~^^;
見てくれていた方々、
申し訳ありませんでした~m(_ _)m…

私はたまにへばりながらも日々、
百姓仕事がんばってます。

今日は待ちに待った恵みの雨をうけて
ようやくの田んぼ代かき。
本日の田んぼたち。



今年も無農薬栽培に挑戦します!

6月上旬の田植えは、すべて手植え予定~
体験もしくは手伝っちゃりたい!という方!大々大募集中ですケロ~



お待ちしております。

稲刈り2012 (my organic rice, finally harvested)

一昨日、
春から苦楽を共にした親愛なる田んぼが
ハレの日を迎えました。

IMG_3078.jpg

山崎たまちゃん曰く
「こんな凸凹の田んぼ見たことないわ。苦労の跡が見えゆう。」

だってほんとに毎日必死で草を引きましたもん!
有機栽培一年目の身には最大のほめ言葉です。

でも、来年はさらに勉強して
もっと効率よくできる有機農法を追求せないかんと思いよります。

稲刈りには、
SOELの仲間3名、地主の山崎夫妻、越知町ALTのルークが助っ人してくれました。

IMG_3080.jpg IMG_3081.jpg
オーストラリア人のルークは稲刈り初体験    見守るふたり
IMG_3096.jpg IMG_3084.jpg
山崎玉恵さんと耕助さん。最後まで手伝ってくださりありがとうございました!
 
IMG_3099.jpg

道中手伝いに来てくれたり励ましてくれたりした皆さん、ありがとうございました!
さー。美味しいお米になってるかな?????
とっても楽しみ。


プロフィール

rina jan

Author:rina jan
高知県越知町 
地域おこし協力隊
北海道函館市出身 29歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。